一龍齋貞鏡 いちりゅうさいていきょう

職業/現職 講談師
生年月日 1986年
出身地 東京都

略歴

父が八代目一龍齋貞山、祖父が七代目一龍齋貞山、義理の祖父が神田伯龍であり、世襲制ではない講談界に於いて初の三代続いての講談師。
持ちネタは、三方原軍記、長篠軍記、姉川軍記、小牧長久手軍記の徳川四戦記を扱った軍談物から、世話物、二宮尊徳伝や渋沢栄一伝などの偉人伝、大岡越前守様の政談物、赤穂義士伝、四谷怪談・真景累ヶ淵、牡丹燈籠などの怪談噺、そしてご要望に合わせて作る新作など多数。
『初めて講談をお聞きになる方にも分かりやすく、ご常連のお客様にもお楽しみ頂けるような講談を貞鏡が提供する』ことを目標とし、全国の演芸会、講演会、子供向け・学校寄席、バスツアー、結婚式やイベントの司会、テレビとラジオ等のメディアで活躍中。

講演テーマ

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678