吉永由紀子 よしながゆきこ

略歴

全日本空輸株式会社(ANA)での客室乗務員経験から得た「安全な環境づくり 「ホスピタリティー(おもてなし 「人を想う心の醸成」をテーマ 」 )」に全国各地の様々な業種・対象者を前に講演・研修を行う。

北九州市立北九州大学 外国語学部 国際関係学科 卒業
全日本空輸株式会社 入社
大阪国際空港 客室部客室乗務課 配属 国内線客室乗務員として乗務
全日本空輸株式会社 一身上の都合(結婚)により退社
学校法人 上野学園 キャリア教育講師として契約。
現在、 自身の経験を元に全国各地の様々な企業・学校などで講演。

講演テーマ

「安全」が当たり前になって、初めて「安心」が生まれる。
お客様に「安心」を与える為には「安全」は確実でなければならない。
飛行機の旅で一番長い時間お客様と接するのは客室乗務員であり、一見すると華やかで煌びやかな職業というイメージがある。
しかし、客室乗務員は機内でのサービスという表面に見えやすい業務とは別に乗客の命を守る保安要員としての役割こそが業務の大部分を占める。 いざという時、”命を賭して命を守る”ことが出来るように普段からの訓練の厳しさと覚悟が生まれるまでの成長物語。 また、ひとりひとりのお客様に「安心」を届けるためにお客様には見えない所で働くスタッフ(パイロット・空港での地上職・整備係など)も含め、全員で安心を届ける「All For You」の精神が生んだANAで語り継がれる感動のエピソードの数々。
1つの完成品をお客様に届けるまでに様々なプロが関わり携わる。
お客様には見えない所にこそ「安心」があるとうい点。
また、「All For You」の精神で元請会社・協力会社が一致団結すること、専門性だけでなく、全体性を意識することで、連携を生み出し、現場でのチームワークや安全などにも良い影響事例やエピソードを中心に楽しくお話します。
ANAのCAでの経験から安全やコミュニケーションについてお話します。
ホスピタリティの精神というとサービス業にしか関係が無く思われがちですが、 実はこのホスピタリティの精神こそが、安全への第一歩です。
相手を思いやる気持ちや、ちょっとした仕草から変化を気付くことにより事故やミスを防げます。
ALL FOR YOUのALLは第六感まですべてを使って感じ取ることなのです。
また、ヒヤリ・ハットが報告しやすい職場を作る為のコミュニケーションのちょっとしたヒントもお伝えします。
顧客満足を超える顧客感動が求められる中で、欠かせないホスピタリティの精神。
マニュアル通りが果たしてお客様の感動を得られるのだろうか。
「おもてなしの心」が見直されている時代、心から相手を思いやり喜ばせようという気持ちが求められています。
形だけのサービスでは、お客様は満足しません。
お客様の予想を超えてこそ、感動が生まれます。
では、どうすればお客様の想像を超えることができるのでしょうか。
それは「おもてなし力」「ホスピタリティ」です。
元接客乗務員として、多くのCAに現場で「ホスピタリティ」を教えてきた 講師がサービスの原点について語ります。
熾烈を極める航空業界のサービス競争。 高度1万メートルの上空でCAが見た人間ドラマ。
「人」を思いやる心が生み出した数々のエピソードは感動と驚きが一杯です。
”良質なコミュニケーション”が内(組織内)と外(顧客)での相乗効果を生み出していく理由がわかります。

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678