守屋淳 もりやあつし

中国古典をビジネス戦略から生き方まで、

今の自分に学ぶ・活かす

 

職業/現職 作家・中国古典研究家
肩書/役職 作家・中国古典研究家
生年月日 1965年
出身地 東京

略歴

中国古典に通じる第一人者の守屋洋を父に持つ。早稲田大学文学部卒業後、大手書店勤務を
経て、中国古典、主に『孫子』『論語』『老子』『荘子』『三国志』などの知恵を現代に
どのように活かすかをテーマとした執筆や企業での研修・講演を行う。中小企業から上場企業トップや第一線ビジネスマン、キャリア官僚等との勉強会を多数行い、常に最新の知見、情報を取り入れる。 単なる古典の解説にとどまらず、時代背景、現代の事例、エピソードを交えながらのスピード感ある飽きさせない講義に定評。

講演テーマ

著書・出版物

『最強の孫子』(日本実業出版社-繁体字と韓国語に翻訳)

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678