小川和久 おがわかずひさ

職業/現職 国際政治・軍事アナリスト
生年月日 1945年
出身地 熊本県

略歴

陸上自衛隊生徒教育隊、同航空学校修了。同志社大学神学部中退。日本海新聞、週刊現代記者を経て1984年、日本初の軍事アナリストとして独立。(株)危機管理総合研究所代表取締役研究所長。「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」(議長・内閣総理大臣)議員、外務省「世界の中の日本・30人委員会」委員、総務省消防庁消防審議会委員などとして活動。小渕内閣のとき、野中官房長官とドクターヘリを実現させた。
専門分野は外交・安全保障・危機管理。

講演テーマ

著書・出版物

『日本人が知らない集団自衛権』
『中国の戦争力』(共著)
『もしも日本が戦争に巻き込まれたら』
『この1冊ですべてがわかる普天間問題』
『14歳からのリアル防衛論』
『陸上自衛隊の素顔』
『日本の「戦争力」VS中国、北朝鮮』
『日本の「戦争力」』
『日本は「国境」を守れるか』
『危機と戦う テロ・災害・戦争にどう立ち向かうか』 ほか多数。

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678