小笠原士郎 おがさわらしろう

 

 

職業/現職 税理士・㈱組織デザイン研究所 代表取締役社長
生年月日 1952年
出身地 大阪

略歴

略歴
1952年大阪市生まれ。大阪大学経済学部卒業後、㈱クボタ、会計事務所勤務を経て、平成3年会計事務所開業。
財務管理をバックボーンに、経営計画の推進、企業変革、後継者・管理者の育成を中心にコンサルティングやセミナーなど幅広く活動。
『儲かり続ける会社作り』の実践指導には定評がある。
特にセミナーはわかりやすい解説と、経営感覚あふれた明快な切り口で高く評価され信者も多い。
著書『数字嫌いの社長でもわかる儲けの帳簿』(フォレスト出版)、『中小企業の経営ナビゲーション』(PHP研究所)、
『はじめての経営計画100問100答』(アスカ出版社)。
所属する御堂筋税理士法人は、
高業績企業をめざす中小オーナー企業の経営のワンストップソリューションを標榜する税理士コンサルタント集団。
会計をベースに、経営計画→実行管理→幹部育成→事業承継を一気通貫で進めている。
業種的には、製造業、住宅業、輸送業、自動車整備業などが強い。



講演テーマ

著書・出版物

講演テーマ
『中小企業でもできるドラッカー流経営の進め方』
『専門用語なし、わかりやすいビジュアル決算書の見方』
『計画倒れにならない経営計画の立て方・実行のしかた』
『幹部の数字力強化セミナー』
『儲かり続ける会社の作り方』
『社長と幹部の6つの仕事・7つのスキル』
『必ず業績があがる会議のしかた』
『名経営者だったと言われるための事業承継のしかた』



感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678