尾塚理恵子 おづかりえこ

マナーこそが人への思いやり、心遣いを育てる

 

職業/現職 コミュニケーション研究家
肩書/役職 一般社団法人 kokoro教育研究所 代表理事
一般社団法人 いじめはあかんで研究所 代表理事
いじめ防止アドバイザー
生年月日 1955年

略歴

京都女子大学大学院修士課程家政学研究科修了。
京都女子大学、大阪芸術大学等で非常勤講師を務めた後、阪急・東宝グループである㈱アプルでイベント、博覧会、演劇のプロデュースを行う。東京ディズニーリゾートを経営・運営する㈱オリエンタルランドが運営する子どもの遊びの施設「キャンプ・ネポス」元館長。その後、コミュニケーション研究家として活動したのち、女性として全国初の小学校民間校長に就任。5年間、教育現場で様々な問題、特にいじめ問題に深く取り組む。
マナーこそが人への思いやりや心遣いを育てるという視点に立って、子どもだけでなく社会人や保護者に向けてのセミナーや講演を行う。
又、5年間の教育現場での関わりを活用し、いじめや不登校などの学校現場での問題についても取り組んでいる。

講演テーマ

著書・出版物

「人の愛される声の演出力」(中経出版)
「親子で楽しめるごっこ遊び」(新紀元社)
「美人のお作法」(中経出版)
「季節のお作法」(中経出版)
「子どもが伸びる躾」(毎日新聞社)
「男前のお作法」(実業之日本社)
「子どもの才能をぐんぐん伸ばす、「声」の魔法」(講談社+α文庫)
「社会人のためのマナーの基本」(角川学芸出版)
「9歳からは、まかせて、はなれて、ちょっと聴く」(PHP)  他多数

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678