広澤克実 ひろさわかつみ

ヤクルト・巨人・阪神で4番を務めた金メダリスト

野球好きには懐かしく笑いもある講演内容

 

職業/現職 プロ野球解説者
生年月日 1962年
出身地 茨城県

略歴

小山高校から明治大学に進学し、当時の島岡吉郎監督のスパルタ教育を受けてきた。
1983年に東京六大学史上二人目の2シーズン連続首位打者を獲得したほか、4試合連続本塁打のリーグ新記録を達成した。翌年、ロサンゼルスオリンピックで野球の日本代表チームの一員として出場。決勝戦でホームランを放ち、金メダル獲得に貢献する。
1984年、ドラフト1位でヤクルトに入団。ヤクルトの主軸に成し、2度のリーグ優勝(うち1度は日本一)に貢献した。1994年オフにFA宣言し、巨人に入団。メークドラマと呼ばれた1996年のリーグ優勝にも貢献。その後巨人を自由契約となり、2000年に野村監督率いる阪神に移籍。阪神時代はお立ち台で「六甲おろし」を歌い、ファンに愛される選手に。プロ野球史上、巨人・阪神の両球団で4番を打った唯一の選手となる。引退後はNHK・スポーツニッポンの野球解説を務めるなど活躍。


経歴
・明治大学(ロサンゼルスオリンピック出場:金メダル)
・ヤクルトスワローズ(1985年~1994年)
・読売ジャイアンツ(1995年~1999年)
・阪神タイガース(2000年~2003年)
・阪神タイガース一軍打撃コーチ(2007年~2008年)

タイトル・表彰・記録
・打点王:2回(1991年、1993年)
・最多勝利打点:2回(1990年、1992年)
・ベストナイン:4回(1988年、1990年、1991年、1993年)
・1180試合連続出場(1986年10月12日~1995年10月8日)
・サイクルヒット(巨人時代の1997年9月26日達成)
・オールスターゲーム出場:8回(1987年~1994年)
・オールスターゲーム最優秀選手(1991年第2戦)

講演テーマ

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678