志方俊之 しかたとしゆき

周辺各国の脅威が高まる中、防衛問題の専門家が

いま提言する課題とは

 

職業/現職 帝京大学法学部教授・軍事アナリスト
生年月日 1936年
出身地 石川県

略歴

防衛大学校(第2期生)。京都大学工学博士。米国陸軍工兵学校幹部上級課程卒。米陸軍戦略大学国際研究員、在米日本大使館防衛担当参事官、陸上幕僚監部人事部長、第2師団長、防衛大学校幹事、北部方面総監(札幌)、
1992年3月退官。
現在は、帝京大学法学部教授、防衛大臣補佐官(田中直毅大臣時)。

講演テーマ

著書・出版物

「危機-平和ボケ日本に迫る-」 海竜社(2012年3月)
「日本はこのままでは生き残れない」 PHP研究所(2007年8月)
「無防備列島」 海竜社(2006年6月)           など。

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678