旭堂南海 きょくどうなんかい

NHK大河ドラマ「真田幸村」の実像やNHK朝の連ドラ「あさが来た」ヒロイン・広岡浅子のドラマチックな生涯など古典から創作まで幅広く講談で語り聞かせます。

 

職業/現職 上方講談師
生年月日 1964年
出身地 兵庫県加古川市

略歴

大阪大学文学部で国文学を専攻。大衆芸能に興味を持ち、落語、浪曲、最後に講談にたどりつく。在学中に出会った、3代目旭堂南陵に1989年に入門。現在、上方講談協会会員。「南海」という名は師匠3代目南陵の由緒ある前座名。当代は2代目にあたる。大阪大学時代には妖怪や漂泊の芸能に興味を抱き、歴史と民族学を学ぶ。1998年「咲くやこの花賞」を受賞。2009年加古川観光協会より「加古川観光大使」に任命。

講演テーマ

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678