講師を探す

初めての方へ 講師派遣の流れやご利用方法についてご説明いたします。
よくある御質問 他にも疑問点がございましたらお気軽にお問合わせください。

渋谷和宏しぶやかずひろ

日本テレビ系人気情報番組「シューイチ」の

レギュラーコメンテーターとしておなじみ。

 

職業/現職 経済ジャーナリスト・作家
生年月日 1959年
出身地 神奈川県

略歴

1984年4月、日経BP社入社。日経ビジネス編集部にて経済記者として7年間にわたり取材活動を行う。
その後、週刊時代の日経エンタテインメント編集部、出版局編集を経て、1998年3月、日経ビジネス編集部に復帰。日経ビジネス副編集長としてのデスク業務と並行して、20代~30代向けの別冊ムック企画を担当。
その経験をもとに、2001年9月から「日経ビジネスアソシエ」開発兼務。

2002年4月に「日経ビジネスアソシエ」を創刊、編集長に就任。
2003年6月「日経ビジネスアソシエ」の刊行を月刊から月2回刊。
2006年4月18日号では10万部を突破(ABC公査部数)。2007年11月6日号では、約11万部と過去最高部数を達成

2008年1月1日、ベンチャー・サービス局長に就任、日経ベンチャー、日経エコロジーなどの発行人を務める。
2010年1月1日、ビジネス局長に就任、日経ビジネス、日経ビジネスアソシエなどの発行人を務める。
2011年7月1日、統合コンテンツ局長に就任、日経BPネットの発行人などを務める。
2014年4月1日、日経BP社を退職、独立

「森本毅郎・スタンバイ!」 (TBSラジオ)月曜コメンテーター
「シューイチ」(日本テレビ)、「知りたがり」(フジテレビ)、「いま世界は」(BS朝日)コメンテーター
この4月から冠番組「渋谷和宏・ヒント」(TBSラジオ)がスタート

著書・出版物

渋沢和樹のペンネームで1997年長編ミステリー「銹色(さびいろ)の警鐘」(中央公論新社)でデビュー。代表作に「バーチャル・ドリーム」(中央公論新社)、「罪人(とがびと)の愛」(幻冬舎)、「稲盛和夫 独占に挑む」(日本経済新聞出版社)など。

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は
講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!

大阪本部:06-6362-4181

東京支部:03-1234-5678


講師募集

Twitterタイムライン

会社概要

■本社
〒530-0055 大阪市北区野崎町6-7大阪北野ビル
【TEL】06-6362-4181(代)
■東日本本部
〒108-0014 東京都港区芝5-22-1-403
【TEL】03-5765-8261