石平 せきへい

職業/現職 拓殖大学客員教授
肩書/役職 評論家・拓殖大学客員教授
生年月日 1962年
出身地 中華人民共和国・四川省成都市

略歴

1962年中華人民共和国・四川省成都市で生まれる。66年漢方医の祖父によって育てられ「論語」を教わる。80年北京大学哲学部入学。83年毛沢東暴政の再来を防ぐため中国民主化運動に情熱を傾け始める。84年北京大学哲学部を卒業。88年留学のために来日。89年天安門事件。石平が祖国に「精神的決別」を告げるきっかけとなる。95年神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関に勤務。02年在日中国人として評論活動に入る。07年日本に帰化。08年拓殖大学客員教授に就任。09年産經新聞本紙にて「石平のChina Watch」隔週コラム連載中。14年9月、第23回山本七平賞受賞決定。受賞作『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP新書)。

講演テーマ

著書・出版物

『中国人の正体』(宝島社)
『日中をダメにした9人の政治家』(ベストセラーズ)
『「日中友好」は日本を滅ぼすー歴史が教える「脱・中国」の法則』(講談社+α新書)
『日中の宿命』(扶桑社)
『論語道場』(致知出版)
『謀略家たちの中国』(PHP研究所) 
『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP研究所) など

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678