石黒浩 いしぐろひろし

職業/現職 大阪大学基礎工学研究科教授
生年月日 1963年
出身地 滋賀県

略歴

大阪大学基礎工学研究科博士課程修了。工学博士。京都大学情報学研究科准教授,大阪大学工学研究科教授を経て,2009年より大阪大学基礎工学研究科教授。 ATR石黒浩特別研究所客員所長(ATRフェロー)。

社会で活動できる知能ロボットの実現を目指し、これまでにヒューマノイドやアンドロイド、自身のコピーロボットであるジェミノイドなど多数のロボットを開発。ロボカップ世界大会では5度の優勝。(TeamOSAKA)。
2011年大阪文化賞(大阪府・大阪市)受賞。2015年文部科学大臣表彰受賞。Sheikh Mohammed Bin Rashid Al Maktoum Knowledge Award受賞など、最先端のロボット研究者として世界的に注目されている。


講演テーマ

著書・出版物

「ロボットとは何か」(講談社現代新書)
「生きるって何やろか?」(毎日新聞社)
『どうすれば「人」を創れるか』(新潮社)

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678