露の団姫 つゆのまるこ

略歴

上方落語協会所属の落語家。
兵庫県尼崎市在住。高座の他にもテレビ・ラジオで活動中。
小さい頃からの「死」に対する恐怖をキッカケに仏教に触れ、高校在学中に人生指針となる法華経に出会う。
落語家になるか尼さんになるか悩む中、落語の創始者、初代・露の五郎兵衛が僧侶であり、説法をおもしろおかしく話したことが落語の起源と知り、高校卒業を機に初代・露の五郎兵衛の流れを組む露の団四郎へ入門。
3年間の内弟子修行を経て主に古典落語・自作の仏教落語に取り組んでいる。
2011年、天台宗で得度。
2012年、比叡山行院で四度加行を受け正式な天台僧となる。
年間250席以上の高座と仏教のPR を両立し全国を奔走する異色の落語家。
2011年春~  天台宗キャンペーンガール
2011年11月 繁昌亭輝き賞(新人賞) 過去最年少で受賞

講演テーマ

著書・出版物

『プロの尼さん ~落語家・まるこの仏道修行~』(新潮新書)
『 ぽくぽくぽく・ち~ん 仏の知恵の薬箱』(ぷねうま舎)
『 露の団姫の仏教いろは寄席』(佼成出版社)
『人生が100倍オモシロくなる仏の教え』 (枻出版)
『法華経が好き!』 (春秋社)

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678