飯島健二郎 いいじまけんじろう

日本トライアスロンの草分け的存在であり、

プロ・トライアスリート第1号。

 

職業/現職 ロンドンオリンピック・トライアスロン日本代表監督
生年月日 1959年
出身地 東京都

略歴

1959年:東京生まれ。日本大学文理学部卒業。
1982年 4月:日本大学付属第二高等学校の教員として赴任。
    8月:野球部顧問として甲子園に出場、ベスト16に進出。
1984年 8月:水泳部顧問として、部創立以来のインターハイ出場に 導く。
1986年:日本大学付属第二高等学校を退職し、プロトライアスリートを目指す。
1987年 4月:プロトライアスリート第一号として活動を始める。
1988年:(株)ケンズを設立。
(トライアスロン大会開催、チーム運営、スクール等)
1989年:チーム・ケンズを結成。
 現在の指導者、トップ選手として活躍している選手の多くを 輩出。
1998年11月:現役を引退
2000年 9月:シドニー五輪・トライアスロン代表監督
2004年 8月:アテネ五輪・トライアスロン女子ヘッドコーチ
(男女総合監督・三宅義信氏)
2012年 7月:ロンドン五輪・トライアスロン代表監督

「選手指導の原点は、人間教育にあり」を方針として選手教育にあたる。その効果は、高校教員時代に顧問として、甲子園出場、水泳部インターハイ出場、そしてトライアスロン界での数々の実績が証明する。

その独特で的確な指導法は、スポーツ界にとどまらず、現在荒廃した教育界や、指針の見えない実業界においても役立つものと言える。

講演テーマ

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678