立川らく朝 たてかわらくちょう

健康落語の演目も多数。肥満、糖尿病、認知症など、

注目のテーマを面白く!

 

職業/現職 落語家・医師(医学博士)
生年月日 昭和29(1954)年1月26日
出身地 長野県

略歴

昭和54年、杏林大学医学部卒業。慶応義塾大学医学部内科学教室へ入局。
主として脂質異常症の臨床と研究に従事。
慶応健康相談センター(人間ドック)医長を経て、
平成14年、「表参道福澤クリニック」を開設。以後、院長として内科診療にあたる。
平成12年、46才にして立川志らく門下に入門、プロの落語家としても活動を開始。
平成16年、立川流家元、立川談志に認められ二つ目昇進。
医師でもある立場を生かし、健康教育と落語をミックスした「ヘルシートーク」、「健康落語」、「健康噺」、「健康一人芝居」という新ジャンルを開拓。マスコミなどで評判となり全国での公演に飛び回る毎日。
また「健康情報を笑いを交えて提供する」というコンセプトで全く新しい講演会を精力的に開催。

講演テーマ

著書・出版物

主な著書
• 笑いの診察室 ─ らく朝健康噺 ─(春陽堂書店)
• 笑えば治る 立川らく朝の 健康ひとり語り(毎日出版社)
• 一笑健康(春陽堂)
• エイズパンデミック(翻訳/分担執筆、日本学会事務センター)
• AIDS職場での取り組みQ&A(東京都)
• 職場でのエイズ対策(分担執筆、財団法人産業医学振興財団)
• 熱く語る・企業のエイズ対策(エフエー出版)
• 怪我と病気の英会話(新星出版社)
• 外国で安心して医者にかかれる本(主婦と生活社)


主な連載コラム、エッセイ
• 「ドクターらく朝のけんこう井戸端談義」(大法輪/大法輪閣)
• 「健康落語・津々浦々」(公衆衛生情報/社会保険研究所)

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
06-6362-4181