芳賀繁 はがしげる

 

 

職業/現職 (株)社会安全研究所技術顧問/立教大学名誉教授
生年月日 1953年
出身地 北海道

略歴

1953年生まれ。1977年に京都大学大学院修士課程(心理学専攻)を修了して,国鉄に就職し,鉄道労働科学研究所,JR鉄道総合技術研究所で鉄道の安全に関わる心理学,人間工学の研究に携わる。1995年,東和大学工学部経営工学科に移り,1998年,立教大学文学部心理学科を経て、2018年,(株)社会安全研究所技術顧問/立教大学特定課題研究員。大学での教育・研究,学会活動のほか,運輸安全委員会業務改善有識者会議委員,北近畿タンゴ鉄道外部安全評価委員,JR西日本「安全研究推進委員会」委員,日本航空「安全アドバイザリーグループ」メンバー,京王電鉄安全アドバイザー,朝日航洋安全アドバイザーなどを兼任。専門分野は産業心理学,交通心理学,人間工学。

講演テーマ

著書・出版物

『事故がなくならない理由』(PHP研究所、2012年)
『絵でみる失敗のしくみ』(日本能率協会マネジメントセンター)
『失敗のメカニズム』(角川ソフィア文庫)
『失敗の心理学』(日経ビジネス人文庫)
『事故と安全の心理学』(共著)(東京大学出版会)
『交通事故はなぜなくならないか リスク行動の心理学』(翻訳,G.ワイルド著)(新曜社)
『ヒューマンエラーは裁けるか 安全で公正な文化を築くには』(監訳,S.デッカー著)(東京大学出版会)

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-5765-8261