千田嘉博 せんだよしひろ

2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で注目度があがっている千田先生。
城郭への深い愛情はメディアを通しても十分伝わってきますが、ご本人のお話を直接聴きたい!という人が急増中。

職業/現職 城郭考古学者
肩書/役職 奈良大学 教授
生年月日 1963年
出身地 愛知県

略歴

奈良大学卒業後、名古屋市見晴台(みはらしだい)考古資料館 学芸員を経て、1990年から国立歴史民俗博物館 助手・助教授。
この間に文部省在外研究員としてドイツ考古学研究所、イギリス・ヨーク大学に留学。
2005年から奈良大学 准教授、2009年より同教授。2012年から13年にドイツ・テュービンゲン大学考古学部客員教授。
2015年に考古学の優れた研究者に与えられる濱田青陵賞を受賞。2014年から2016年にかけて奈良大学 学長。
 
2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の真田丸城郭考証を務め、2017年に徳川家康が築いた慶長期江戸城絵図を発見。
2018年に奈良新聞文化賞を受賞。
弘前城跡整備活用委員、熊本城跡修復委員、永青文庫評議員など全国の城跡の調査と整備の委員を務めている。

講演テーマ

著書・出版物

主な著書に『織豊系城郭の形成』東京大学出版会、『戦国の城を歩く』ちくま学芸文庫、『信長の城』岩波新書、『真田丸の謎』NHK新書などがある。

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
06-6362-4181