垣田 達哉 かきた たつや

食の安全が脅かされると、まずは先生が思い浮かぶ人も多いのでは?!

 

職業/現職 消費者問題研究所代表
肩書/役職 食品問題評論家
生年月日 1953年
出身地 岐阜市

略歴

77年慶應議塾大学商学部卒業。97年独立し、消費者問題研究所代表。04年、学校給食用食材の安心安全を確保するための協力者会議委員に任命され『学校給食のための食品「安全・安心」マニュアル』(全国学校給食連合会)の執筆者の一人として参加。
食品問題のプロフェッショナル。放射能汚染、中国食品、BSE、鳥インフルエンザ問題などの食の安全や、食育、食品表示問題の第一人者として、テレビ、新聞、雑誌、講演などで活躍する。「ビートたけしのTVタックル」「世界一受けたい授業」「クローズアップ現代」「ひるおび」「ミヤネ屋」など、テレビでもおなじみの食の安全の探求者。

講演テーマ

≪例①≫
食品の偽装事件が相次いで発生し、食生活の安全が脅かされています。食の安全・食品表示についての現状と課題を見つめなおし消費者が食品の選択をする際に、重要な手がかりになるのが「表示」です。消費者問題研究の第一人者として、雑誌やテレビ、講演などで活躍する垣田達哉氏がわかりやすく解説します。

≪例②≫
食品の偽装表示が相次いで発生し、食生活の安全が脅かされています。食の安全・食品表示についての現状と課題や安全な食生活を手に入れる、その手がかりを一緒に考えてみませんか?

≪例③≫
 毎日の食生活で感じている、食品や食品表示への不安の解消につながるようにわかりやすくお話します。

著書・出版物

『選ぶならこっち!』(WAVE出版)、『冷凍・レトルト食品の危険度調べました』(三才ブックス)『子どもが食べる危険な食品安全な食品』(海王社)、など著書多数。

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-5765-8261