安田智洋 やすだともひろ

職業/現職 聖隷クリストファー大学教授
出身地 神奈川県

略歴

青山学院大学卒業。東京都立大学大学院で博士号(理学)取得。
2007年に東京大学へ入職し、医学部附属病院や新領域創成科学研究科を拠点に健康・スポーツ科学の研究を8年間担当。東京大学医学部では教員を務め、東大医師の博士号審査員も担当。
2014年に第6回東大病院経営改善提案プロジェクト報告会で最優秀賞を受賞(共同研究者)。
2015年に聖隷クリストファー大学(准教授)に異動し、2019年から同大学教授に就任。
スポーツ科学と医学をつなぐ学際的な論文を多数発表するなど、研究者・大学教授としてキャリアを積む。「最悪に備えて、最善を尽くす」を信念とし、無理のない効果的な健康増進法を研究する大学教授。東大医学部教員(博士号審査員)といった経験をもとに、スポーツ・医学・教育学を多面的に捉え、わかりやすく統合する指導に定評がある。

講演テーマ

著書・出版物

『健康長寿延伸に寄与する体力医学「医学のあゆみ」』(分担著書)
『イラスト図解 筋力トレーニング「文光堂」』(分担執筆)

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
06-6362-4181