山口真由 やまぐちまゆ

略歴

筑波大学附属高等学校進学を機に単身上京。
2002年、東京大学教養学部文科Ⅰ類(法学部)入学。
在学中3年生時に司法試験合格。4年生時には国家公務員Ⅰ種試験合格。             
また、学業と並行して、東京大学運動会男子ラクロス部のマネージャーも務める。
「法学部における成績優秀者」として総長賞を受け、2006年、卒業。
同年4月に財務省に入省し、主税局に配属。主に国際課税を含む租税政策に従事。
2008年に財務省を退官。
2009年~2015年、弁護士として大手法律事務所に勤務。
2015年9月~2016年7月、ハーバード大学ロースクール(法科大学院)に留学。

2016年8月、ハーバード大学ロースクールを卒業。
2017年4月より、東京大学大学院博士課程 法学政治学研究科 に在籍。
2017年6月、ニューヨーク州弁護士登録

講演テーマ

著書・出版物

『リベラルという病』新潮新書 
『東大主席が教える 超速「7回読み」勉強法』(文庫版)PHP研究所
『ハーバードで喝采された日本の「強み」』扶桑社 
『前に進むための読書論』 光文社新書 
『日本型エリート思考』扶桑社 
『いいエリート、わるいエリート』新潮新書 
『20代、自分を助けてくれる言葉』三笠書房
『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう』 監修 飛鳥新社
『東大主席弁護士が教える「ブレない」思考法』PHP研究所
『東大主席弁護士が実践する<パーフェクト>勉強術』ソフトバンク新書 
『誰でもできる ストーリー式記憶法』角川書店 
『図解版 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』扶桑社 
『エリートの仕事は「小手先の技術」でできている。』KADOKAWA中経出版 
『東大主席弁護士が教える 超速「7回読み」勉強法』PHP研究所 
『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』扶桑社 

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-5765-8261