岩出雅之 いわでまさゆき

大学ラグビーで前人未到の9連覇達成に導いた監督。
勝ち続ける秘訣は、岩出雅之監督の「メンバーのモチベーションを最高レベルに引き上げ、どんな状況においても実力を最大限発揮させる」心理学的マネジメント!

トップの指示命令がなくても、メンバー自らが学び成長し続ける自律的組織を創り上げ、練習の苦しさを「楽しさ」に変える組織風土をつくり上げる。

そのマネジメント手法は、教育の面でも、ビジネスの現場でも大いに役立ちます。 是非ご相談ください。

職業/現職 帝京大学学友会体育局ラグビー部監督
肩書/役職 帝京大学スポーツ医科学センター 医療技術学部・スポーツ医療学科教授
生年月日 1958年
出身地 和歌山県新宮市

略歴

和歌山県立新宮高等学校卒業後、日本体育大学在学中に1978年全国大学ラグビーフットボール選手権大会優勝に貢献。4年時には主将を務める。
卒業後、滋賀県教育委員会、滋賀県公立中学校、滋賀県立高等学校教員を務める。
県立八幡工業高等学校教員時にラグビー部監督として、同校を7年連続花園出場に導く。
1995年ラグビー高校日本代表監督。
1996年帝京大学ラグビー部監督就任。
2009年~2016年全国大学ラグビーフットボール選手権大会において史上初の8連覇を達成。
2015年第52回日本ラグビーフットボール選手権大会では、トップリーグチームに勝利を収めた。

講演テーマ

著書・出版物

常勝集団のプリンシプル 自ら学び成長する人材が育つ「岩出流」心のマネジメント 2018年3月1日発売

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678