武藤正敏 むとうまさとし

職業/現職 外交経済評論家 / 元・駐韓国特命全権大使
生年月日 1948年
出身地 東京都

略歴

横浜国立大学卒業後、外務省入省。韓国語研修の後、在大韓民国日本国大使館勤務。参事官、公使を歴任。前後してアジア局北東アジア課長、在英大使館公使、在オーストラリア日本大使館公使、在ホノルル総領事、在クウェート特命全権大使などを務めた後、2010年、在大韓民国特命全権大使に就任。2012年退任。
キャリア官僚の中で朝鮮語を専攻した「コリア・スクール」からの初めての韓国大使であり、韓国のテレビに韓国語で出演した唯一の大使である。長年の韓国勤務の経験で、韓国のマスコミとも論争を繰り返してきた。外務省の北東アジア課長、在大韓民国日本国大使館特命全権公使、在大韓民国特命全権大使を務めるなど、朝鮮半島情勢には精通している。朝鮮半島事情を題材に、分かりやすい講演が好評。

講演テーマ

著書・出版物

『日韓対立の真相』悟空出版
『日本大使が徹底分析 韓国の大誤算』 悟空出版
『韓国人に生まれなくてよかった』 悟空出版
「日韓対立の真相」
「韓国人に生まれなくてよかった」
「『反日・親北」の韓国 はや制裁対象!」 (WAC)(李相哲氏との対談)
『文在寅という災厄』悟空出版

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-5765-8261