相田一人 あいだ かずひと

略歴

書家・詩人である相田みつをの長男。
出版社勤務を経て、平成8年、東京銀座に相田みつを美術館を開館。
「じぶんの花を」「本気」「ある日自分へ」(文化出版局)、「いまから ここから」(ダイヤモンド社)などの編集、監修に携わる。平成15年11月、東京国際フォーラムに新美術館をオープン。
現在、美術館業務の傍ら、全国各地での講演活動や執筆活動を行っている。

講演テーマ

著書・出版物

「父 相田みつを」(角川文庫)
「書 相田みつを」「相田みつを 肩書きのない人生」(文化出版局)

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-5765-8261