笠井信輔 かさいしんすけ

「情報プレゼンター とくダネ!」を担当していた笠井アナが2019年10月からフリーに!

職業/現職 フリーアナウンサー
肩書/役職 元フジテレビ アナウンサー
生年月日 1963年4月12日
出身地 東京都

略歴

早稲田大学を卒業後、1987年フジテレビアナウンス部入社。
「おはよう!ナイスデイ」や「とくダネ!」アシスタントなどを務め、「とくダネ!」では「得もり」のコーナーを担当した。
2019年10月よりフリーになる。
趣味は映画鑑賞と、舞台鑑賞。新作映画を年間130本以上スクリーンで観ており、舞台鑑賞は特にミュージカル、
とりわけ宝塚歌劇団を好んで観ている。

講演テーマ

妻もアナウンサーである笠井アナの爆笑子育て講演。
民放NHKを通じ、立ち合い出産のために生放送の司会を休んだ業界第1号の男性アナ。
その時、会社で何が起きたかのドタバタと苦労を語る。
男のバタバタ育児から、話は男女共同参画に及び、日本の男女共同参画からワーク・ライフ・バランスへの歴史的背景を紐解く。
さらに、どうしたら夫が家事や育児に参加するか?独自の方法論を伝授。
150回以上の講演回数を誇る、自信の十八番テーマ。鉄板の面白さと示唆に富んだ内容で常に高評判
息子3人(一人は映画会社、一人はホテルマン、一人は高校1年)を育てている笠井アナの子育て爆笑体験談。
さらにこちらは、より詳しく子育ての具体的な方法論を語る。
20年間、同じ番組に出続けていることは、子供たちに多大な(しかも良くない)影響を与え、中2になると「TVに出るな!」と反発する各息子と対立する闘いの日々、息子のいじめ被害、妻との子育て方法の違いからくるトラブルなど、爆笑だけでなく、深刻な家庭内の意外な内幕も明かされる、笠井アナが得意とする子育てトーク。
阪神・淡路大震災(1995)東日本大震災(2011)という両大震災を発災当日、翌日から長期にわたって現場取材をするという、他局にはいない存在である笠井アナが、筆舌に尽くしがたい、テレビではOAできなかった現場での数々の体験を語りつくす。
現場で、報道人として伝えること以上に、人を救いたいという気持ちになって思わず行動してしまう葛藤は、これまで報道人が語ってこなかった思い。
そして、震災を語り伝えることの大切さを訴える、涙なしには聞けない震災体験講演。
また、現場取材で学んだ大震災にどう備えるかも伝授。
震災ルポ「僕はしゃべるためにここ(被災地)へ来た」(新潮文庫)もあり専門分野の講演。毎回、評判が高い。
先に紹介した震災講演を小・中・高校生向けにアレンジ。
子供たちに、東日本大震災、阪神大震災の怖さを、笠井自身が取材で体験した貴重な体験を【トーク】と【動画】で訴える。
そして避難所での暮らし方、子供たちは何をできるかを、熊本地震のケースなどの動画を見ながら学ぶ震災講演授業。
笠井アナが、自身がアナウンサー歴30年で体験したとっておきの数々のテレビ裏話。
SNS発信禁止的内容も含み、捧腹絶倒のテレビ体験を語りつくす。得意の講演テーマ。
後半は、東日本大震災の取材現場での(テレビでは話せない)筆舌に尽くしがたい体験の数々を明かす、笑いと涙の講演。評判がよい。
子供がうまれてから、親の介護まで、人は、人を看守りながら生きている。
笑いの耐えない子育て論、そして同居した妻の母親を介護し見送った壮絶な介護体験談を笑いと涙で語る。
毎回、評判の高い講演
学校の不祥事、いじめ、自殺といったトラブルのマスコミ対応はどうすべきか? 
複数の有名いじめ事件のケースを具体例として、学校、教師、副校長、校長のマスコミ対応の悪い例や、基本姿勢を、取材体験をもとに話す。
震災時の学校は避難所になる。このとき、学校関係者はどうすればいいのか?避難所ではなにが起きるのか?
東日本大震災や、熊本地震の具体的ケースで語る。
人とのコミュニケーションを円滑に行うためのコツをアナウンサーならではの具体的、体験的エピソードで語り、「話す」ではなく、「聞く」というキーワードで紐解く。
また、今、企業が新人社員に求める第1位が16年にわたってコミュニケーションであるという事実から、ビジネスシーンのコミュニケーションを考える。
会議でのトーク、プレゼンテーションのコツなど、ビジネスマンのコミュニケーションにも役立つヒントを沢山盛
り込む。
さらに「とくダネ!」で培った“盛り上げるプレゼン”のマル秘テクニックをこっそり伝授する。
現在、最も旬なテーマを分かりやすく展開。
先のコミュニケーション論を一般向け、高齢者向けにアレンジ。
アナウンサーはコミュニケーションの何に気をつけているのか? 
どうすれば、特殊詐欺にダマされずにすむのか?
コミュニケーションというアプローチから提案、考察してゆく。
年間150本の新作映画を観る笠井アナの、30年に及ぶ映画取材の中からとっておきのエピソードを明かす。
また、映画少年だった笠井アナの映画との深い生い立ちを爆笑トークで。
日本映画、ハリウッド映画の裏側、スターたちの意外な素顔も語られる楽しい90分。
ますます注目されるボランティア活動、震災などで高い評価を得ているが、一方で、何のためのボランティアかつどうなのか?と言う厳しい声も紹介。
阪神大震災や東日本大震災で出会ったボランティアの姿も紹介する。

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-5765-8261