笹原美智子 ささはらみちこ

略歴

1978~81年第1~4回全日本女子柔道選手権大会61kg以下級優勝。1981年太平洋女子柔道選手権同級優勝(日本女子柔道界初の国際試合で金メダル獲得)。同年アジア女子柔道選手権同級優勝。国内初試合からのパイオニアとして活躍。1982年第5回全日本女子柔道選手権大会61kg以下級2位を機に引退。引退後はエアロビクスインストラクターに転身、健康づくりの道を歩む。体の健康だけではなく心の健康も大切と、15年以上前からメンタル面での勉強も行う。2002年入学の筑波大学大学院では主に高齢者の心身の健康に関して研究。現在は、高齢者の運動指導の他、体や心の健康に関しての講演や研修講師として全国各地で活動。

講演テーマ

健康診断で体に異常がなくても心に重荷を抱えていれば、体も引きずられて元気が出てきません。
体と心のバランスをとっていきいきとした人生を歩むにはどうしたらよいのでしょう。
心をパワーアップし、心をリラクゼーションさせて、幸せな人生を築いていきまし ょう。
「どうして私の気持ちをわかってくれないのかしら」、「あんな人とは話す気にもな
らない」など 、相手との意志疎通がうまくいかない場面は多々あるもの。自分が変わらなければ何も変わりません。
スムーズに相手との交流を図る方法を学びます。
自分を認め、相手も認める、上手なコミュニケーションで心を豊かにイキイキ活性化させましょう。
運動をしなければと思いつつも忙しくて運動時間がとれない、公私共々ストレスがある、外食が多く栄養バランスが悪い、等々身体に注意信号が灯りがちではありませんか。
スポーツクラブに行くだけが運動ではありません。手軽に出来る運動で運動不足を解消しましょう。
外食でも上手にカロリーコントロール出来ます。ストレスにも上手に対処していきましょう。
心と体の両方の健康づくりが大切です。

感動を呼ぶ講演会・研修会・イベントの成否は講師の人選で決まります!
セミナーにあった講師の人選は私たちにおまかせください!

まずは無料相談をご利用ください!
西日本06-6362-4181
東日本03-1234-5678